風俗行ったら知人がいた

最適サイズを見つけた

巨乳が好きって程じゃないんです。嫌いではないんですけど、あまりにも大きすぎるとかえってそそられないんですよね。多分自分と同じ考えの人、多いんじゃないですかね。かといって微乳が良いのかって言うと、それもまた違うんですよ(笑)だから最適サイズはCくらいですかね。お椀型とうか、手のひらサイズくらいが丁度良いんじゃないかなって思いますよ。これくらいだと、大きすぎず小さすぎず。まさに自分の理想のサイズを満喫出来るし、決して微乳ではないので揉んで楽しめます。それに、感度もそれなりに良いんですよね。巨乳だと感度はどうしても鈍ってしまいがちではあるんですけど、Cくらいだとそれなりに良いものを持っているんです。単純な話、どっちつかずということになるのかもしれないんですけど、風俗で遊ぶのであればこのどっちつかず感が男にとって理想に近いものだと思うので、最近風俗で遊ぶ時には、取り敢えずCカップ近辺を狙うようにしています。

黒髪派になってきた

昔は風俗嬢の髪の色なんて特に何も思っていませんでした。好きなようにすれば良いだろうってくらいにしか感じていませんでしたけど、最近思うのは黒髪の風俗嬢も悪くはないかなって。黒髪風俗嬢の方がこちらのイマジネーションが膨らむような気がするんですよね。茶髪とか金髪の風俗嬢であればそれが当たり前と言うか、きっと風俗というお仕事以外の場でも男と普通に遊んでいるんだろうなっていう気持ちが出るんですけど、黒髪ってだけでもしかしたらあまり遊んでいないんじゃないか…みたいなイマジネーションが働くんですよ。アイドルのオタクがアイドルは黒髪じゃないとダメだっていう主張とある意味似ているのかもしれないんですけど、それだけでこちらの気持ちもまた、全然違うんですよね。だから風俗で遊ぶ時、最近では黒髪の子を指名することも増えているんですけど、「この子はもしかしたら…」みたいなイマジネーションが働いて、興奮させられるんですよ。