風俗行ったら知人がいた

何気に好きなのが性感マッサージかな

あまり公言している訳じゃないんですけど、風俗の中で一番好きなのは性感マッサージなんです。きっと少数派でしょうね。それは分かっているんです。別に風俗は誰かのために楽しむものではなく、自分の満足のためのものなので、性感マッサージであろうがなんであろうが自分が満足出来ればそれでいいんじゃないかなって思いはありますけど、性感マッサージ好きが少数派なのもあって、あまり公言していないんです。もちろん性感マッサージ以外の風俗のお世話になることもありますけど、自分の気持ちとしては性感マッサージが一番ですね。単純な話、自分に合っているんですよ。性感マッサージは自分にマッチしているのもあって、あまり気を使うようなこともないんですよね。それだけに、自分の中では性感マッサージはとても楽しいなって気持ちが強いですし、それこそ性感マッサージにしておけば間違いないだろうって気持ちもあるんです。つまりは性感マッサージへの信頼感ですよね。

風俗は気楽だからいい。よく分かります

風俗の良さって気楽な所にあるんじゃないかなって思っています。もちろん快感はとっても素晴らしいものだと思いますけど、それだけじゃないのもまた、事実なんじゃないですかね。例えばですけど、風俗は次にいつ来るのかその場で予約しなければならないようなことはありません(笑)病院のようにこちらが時間を合わせなければならないものじゃなくて、あくまでもこっちが風俗を楽しむのかどうかを決められるじゃないですか。それに、女の子もたくさんいるので、いわゆる買い手市場でもありますよね。売り手市場だと風俗を楽しむ際、自分自身の魅力も関係してくるかもしれないんですけどお客側に主導権があるじゃないですか。それも含めて、風俗の素晴らしさと言っても決して過言ではないんじゃないかなって思いますけどね。だから風俗って、ただ単に適当に自分で好きなように楽しめることこそが大きな魅力でもあるんじゃないかなって思っていつも遊んでいます。