風俗行ったら知人がいた

最高の魅力を持っていたと思う

十日ほど前に遊んだ風俗嬢、本当に良かったです。最高の魅力を持っていたと言っても決して過言ではないかなと思いますよ。魅力と言っても人それぞれだってことくらいは分かっていますけど、彼女の素晴らしかったところは二つあるんです。まずはボディ。メリハリのある素晴らしいボディで、それが色白だったんです。あの体はお金を払う価値があるなって思いましたね。それに彼女、性格も可愛らしいしでこれからもっともっと人気が出るんじゃないのかなって思いましたね。あれだけの存在感のある風俗嬢の人気が出ない訳がありません。きっと彼女との時間は、自分自身、いろいろなものをもたらしてくれるんじゃないかなって思っています。それくらい、彼女との時間は自分の中でもいろいろなものがあったんじゃないのかなって。これだけ風俗にお金を使って納得したのも初めてなんじゃないかなってくらい、今では自分の気持ちが晴れやかなものになっていますけどね(笑)

未知数への渇望

未知数なものへの渇望。それこそ風俗のテーマだと思うんですよ。自分自身、そこまで好奇心が強い方ではないとは思いますけど、でもそれなりに風俗で遊びたいなって気持ちはあります。その中で、まだまだ分からないことや、実際に試していないことには興味がありますよね。前回遊んだ性感マッサージもそうです。性感マッサージという名前くらいはもちろん知っていましたけど、じゃあ性感マッサージで具体的にどういったことを楽しむのかと言われれば、明確には答えることが出来ないレベルだったんですよ。だからこそ、どういったものなんだろうっていう興味が沸いたので、それで楽しんでみたいなって気持ちになったんですよね。実際に性感マッサージを受けてみての感想としては、こういった世界もありだなと(笑)自分の脳や体に、これでもかと言わんばかりの快感を刻んでくれたんじゃないかなって思っていますし、思い出すと体と心がふわふわしてくるんですよ。